Symphonic Moon / Liv Moon

•2012年8月21日 • コメントする

来月待望の新作が発表されるLiv Moonの3rdアルバムです。

元タカラジェンヌAKANE LIV(岡本茜)嬢率いるシンフォニック・メタル・バンドLiv Moon。
デビュー当初はAKANE嬢とキーボード・プレイヤーの西脇辰弥によるユニットのようでしたが、
本作からそれに伴うライブ、そして来月発表される新作まで、メンバーが固定されており、
いまやたた立派な”バンド”といっていいでしょう。

本作は、ジャッケトにも表現されているように、“生”と“死”を象徴する“白LIV”、“黒LIV”がコンセプト。
AKANE嬢の歌唱も、高音(=白)と低音(=黒)を巧みに使い分けており、
表現にも幅が出てきたように感じます。

楽曲面では、ANTHEMのギタリスト清水昭男による①Amen!や②零の天使を筆頭に、
まさに“シンフォニック・メタル”と呼ぶに相応しい曲が並びますが、
複数の外部ライターを起用しているせいか、曲の出来不出来にバラつきがあるのがちょっと残念。

とはいえ、さすがタカラジェンヌという感じのオペラティックなAKANE嬢の歌はもちろん、
バックを固める大村孝佳(Gt)、MASAKI(Ba)、前田秋気(Dr)、西脇辰弥(Key)の演奏も素晴らしく、
アルバム全体としての完成度は高いです。

ちなみに、ジャニーズ好きのうちの息子も最近気に入ってるようです(笑)

北欧神話がテーマだという新作には、AngraのKiko Loureiro(Gt)や、元EuropeのKee Marcello(Gt)らが
ゲスト参加しているとのこと。楽しみ!

広告

iPhone 4S

•2012年8月19日 • 1件のコメント

で、iPhone 4S。

ガラケーから念願の機種変をして、約2週間になりますが、
これがもう、楽しくって仕方ない!って感じですね。

今更ながらに「素晴らしい!」と思うのは、様々なアプリをインストールすることで
モバイルデバイスとしての可能性がどんどん拡がっていくコトですね。
「こりゃもはや、Phone(=電話)じゃないね!」なんてコトに
あらためて気づいてしまいました^^;

iPhoneを手にしただけで、これからの自分の人生がいろいろ変わっていきそうな、
なんだか新たな可能性が拡がっていくような…そんな気にさえさせてくれます(笑)。

もう国内のガラケーやスマホには戻れないですね。

画像

Rock N Roll Revival / Loverboy

•2012年8月19日 • コメントする

最初の投稿は、彼らのヒット曲名をこのブログタイトルに拝借したこともあり、
(仕事に追われるサラリーマンの悲哀も醸し出してるでしょ!?笑)
このバンドの最新作を紹介します。

80年代に全米ヒットチャートを賑わした懐かしのバンド、Loverboy。
この作品は彼らの往年のヒット曲の再録と新曲3曲を収録したもの。
当然“Working for the Weekend”(邦題は“それ行け!ウィークエンド”(笑)も収録。

再録曲はキーを下げたりしているものの、基本的にはオリジナルに忠実なアレンジ。
特に目新しいことはしていませんが、変に凝ったアレンジにして
キャッチーな曲の魅力が削がれるよりよっぽどマシ。
それにしてもいい曲いっぱい持ってるなぁ~とあらためて思います。

注目の新曲の方は、ボブ・ロックがプロデュースした影響か、
“まるでBon Jovi”な仕上がり(笑)。
が、これがまた極上のハード・ロックンロールで、過去のヒット曲と比べても
何の遜色もありません。

コレはオススメ!

画像